学則・校則の法的問題

学則・校則の法的問題

校則には合理性が必要である

2021/7/3  

 学校が校則を制定できる権限を有するか否かについて、また、その権限の根拠は何であるかについては、研究者の間でさまざまな議論がありますが、法令上は、学校教育法の解釈の問題として、懲戒権の存在(学校教育法 ...

学則・校則の法的問題

なぜ、学校は校則を定めることができるのか

2021/7/2  

学校・学校設置者が定める規則(内部規定)で、生徒指導内規、教務内規などを含めて、各校の学校経営の基本的な事項等が記載されるもの(狭義の校則)があります。そして、狭義の校則の中で、生徒指導や生活指導に関 ...

学則・校則の法的問題

学則・校則の意味を考える

2021/7/2  

現在、守る理由がわからないような不合理な校則、また、児童・生徒の人格を傷つける合理性の乏しい校則である「ブラック校則」が問題とされています。頭髪や服装などについて一律に規定をするような校則について、人 ...

© 2021 自治体スクールコンプライアンス研究所 Powered by AFFINGER5